FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうにもこうにも調子悪いぜぇぇぇぇ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻


って、いきなりすみません。



実は、私の身体には何か悪い闇の蟲が居るんじゃないのか?

と、思うほど調子が悪い。


メインPC復帰までの間使用中だったノーパソも逝かれてしまった。

喘息症状は治まったものの、身体のダルさは常時 『米10k』 持っている位に重い。

お医者さんから貰った薬はあるけど、もうこれ以上長期間飲みたくない。


誰か有能な『蟲師』を呼んできて欲しいw

出来ればオダギr (自粛



以前、ネットの友達でこういう人が居た。

今日はその人の実話を話してみたいと思う。



寒い冬のある日、

彼女は、身体中が燃えるように熱くなった。

次いで「全身骨折か?」ってくらいに関節も痛み、

「これ以上何も出ませんよ!」と胃袋をひっくり返すほど嘔吐を繰り返した。

そう、『流感』にかかってしまったのだ。


彼女の住まいは東京に隣接してはいるけれど人里離れた田舎だった。

隣人はシーズンオフで東京に帰っていていない。

たった一人でこの苦境を乗り越えねばいけなかった。


もともと自分で畑を耕して生活しながらwebデザインで生計を立てていたので

自活力には優れていた。


さて、彼女はどうしたか?


何もしなかったのだ。

傷を負った動物がするように、ただひたすら丸まって寝た。

汗をかいたら着替えて、水分を摂ってまた寝る。

何日も何日も何も食べず、ひたすら眠った。


そして4日目の朝、奇跡の復活が起きた。

身体はすっかり軽くなり、もうどこも痛く無い。

完全治癒したのだ。


私はその話を聞いて、すごいと思った。

でも彼女ならやるなと納得した。


この治療方法も昔からあるにはあるけど

なかなか実践できないよね。

でも何か人間本来が持つ、いや、生き物本来と言うべきか。

そういったスピリットを呼び起こすように感じてならない。


幸い今の私は熱も37.3度と微熱の域。

やってやれないことはない。


・・・・・・・・・やる気満々!


でも明日は仕事に行かねばならず、丸まって寝てる場合じゃなかった!

すっごい残念~。



あ、PCは17日くらいに届きそう。

そしたらまた遊ぼうね。




スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。